自由民主党
       モータースポーツ振興議員連盟



 日本は現在、世界有数の自動車輸出大国です。日本経済は自動車産業が支えているといっても過言ではありません。しかし、自動車文化の面を考えるとどうでしょうか?自動車文化やモータースポーツへの関心の低さや、地位の低さは驚くばかりです。
 ヨーロッパのレースでは国王が旗を振り、優勝者へはナイトの称号が与えられます。アメリカでは、優勝者には最高の祝福と莫大な賞金が与えられます。しかし、自動車大国の日本では、カーレースに優勝しても、新聞にすら載ることはありません。まして、自動車に深く関わる国の中で、公道レースさえ認められていない国は、世界の中で日本しかありません。
 このような現実をどう理解すればよいのでしょうか?
 そのような様々な自動車ファンの想いを受け、自由民主党では衛藤征士郎議員を会長として「自由民主党モータースポーツ振興議員連盟」を結成いたしました。みなさんと同じように、自由民主党の中にも自動車が大好きな議員はたくさんいます.もちろん、モータースポーツが大好きな議員はたくさんいます。かつて、全日本ラリーで数多くの入賞経験を持つ議員もいます。そのような有志で結成された自由民主党モータースポーツ振興議員連盟は、自動車文化の向上を図り、モータースポーツの振興を図り、サポートする議員連盟なのです。
 全国の自動車ファンやモータースポーツファン、関係者の意見を反映させサポートすることと、自動車文化の向上、モータースポーツを通じた社会貢献が、これからの我々の仕事となります。また、これからの自動車文化やモータースポーツを支えるのは、みなさんひとりひとりなのです。

議員名簿 会則 活動報告
自由民主党モータースポーツ振興議員連盟では、モータースポーツに関する様々なご意見や感想をお聞きしております。

アイコン
                               ご意見はこちらへ