活動報告

自由民主党モータースポーツ振興議員連盟では、様々な活動を通じてモータースポーツに貢献しています。


《2008年度 JSB1000クラス 文部科学大臣杯表彰式》   08年10月5日  岡山国際サーキット

 10月5日、JSB1000クラスの年間チャンピオンに輝いた中須賀克行選手に「文部科学大臣杯」が授与されました。授与式は、JSB1000クラス第2レースの後に表彰台で行われました。MFJ鈴木正利会長より、文部科学大臣賞のカップと、副賞の100万円が贈呈されました。
 今後も議員連盟としては、モータースポーツに貢献した選手達を積極的に支援していきます。


《OLD/NOWカーフェスティバル 第4回・国会議員環境自動車レース開催・ポイントグリーンカップ》   08年5月5日  つくばサーキット
 筑波サーキットで開催されたOLD/NOWカーフェスティバル2008において、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟による環境自動車のレース・ポイントグリーンカップがおこなわれました。
 レースはドライバーとして議員連盟から、鴨下一郎環境大臣、並木正芳環境政務官、赤池誠章議員、篠田陽介議員が参加。そして、モータージャーナリストの日下部保雄氏、河口まなぶ氏、竹岡圭氏、全日本学生自動車連盟から大学生の進藤征嗣くんが参加しました。レース車両はトヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、マツダ、富士重工業、三菱自動車に加え、今年か全日本学生自動車連盟の環境車が初参加しました。各社最先端のハイブリットカーや燃料電池車を使用。議員自らの手で未来カーがサーキットも楽しめることを証明しました。
 議員連盟としては、ますます悪化する地球環境や原油価格の高騰を受けて、自動車産業もモータースポーツも、地球環境と共存していくことが最重要課題だということを広くアピールしました。そして、これからも議員連盟として環境自動車の世界規模の普及に寄与し、よりいっそうモータースポーツの発展に貢献することを確認しました。


 《2008年度 自由民主党モータースポーツ振興議員連盟 総会》   08年4月17日  自由民主党本部
 2008年度の自由民主党スポーツ振興議員連盟の総会が、自由民主党本部で開催されました。
 総会には衛藤征士郎会長、笹川堯副会長、古屋圭司幹事長、山本順三幹事、中山泰秀事務局次長、赤池誠章議員、斉藤斗志二議員、土井亭議員、並木正芳議員、西村康稔議員、三ツ林隆志議員、塩谷立議員が参加。行政側は、経済産業省、国土交通省、文部科学省、警察庁が参加。モータースポーツ関係としては、日本自動車連盟、日本モーターサイクルスポーツ協会、フォーミュラニッポン、GT、80名を超す多くの関係者が集まりました。
 各参加者よりの活動方針説明のあと、環境問題や大臣杯授与の推進等、白熱した討議が行われました。環境問題への取り組みをさらに強化し、未来へ向けたモータースポーツ発展のための活動を行うことを確認しました。



《OLD/NOWカーフェスティバル 第3回・国会議員環境自動車レース開催・ポイントグリーンカップ》   07年5月5日  つくばサーキット
 筑波サーキットでOLD/NOWカーフェスティバル2007において、モータースポーツ振興議員連盟による環境自動車のレース・ポイントグリーンカップが開催されました。
 レースは議員連盟から鴨下一郎事務局長、中山泰秀事務局次長、今井宏議員、櫻田義孝議員、並木正芳議員、赤池誠章議員が参加。また、国土交通省から野津真生課長補佐、漫画家・池沢さとし氏、自動車評論家・ピーター・ライオン氏が参加。レース車両はトヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、マツダ、富士重工業に加え、今年から初参加のゼネラルモータース、メルセデス、フォルクスワーゲン、三菱自動車の協力により、各社最先端のハイブリットカーや燃料電池車を使用。議員自らの手で未来カーがサーキットも楽しめることを証明しました。
 議員連盟としては、新たにポイントグリーンカップという名前で、自動車産業もモータースポーツも、地球環境と共存していくことが大切だということを広くアピールしました。そして、これからも議員連盟として環境自動車の世界規模の普及に寄与し、よりいっそうモータースポーツの発展に貢献することを確認しました。




トップ 議員名簿 会則

自由民主党モータースポーツ振興議員連盟では、モータースポーツに関する様々なご意見や感想をお聞きしております。


アイコン
ご意見はこちらへ