【自由民主党モータースポーツ振興議員連盟 
会則】

自由民主党モータースポーツ振興議員連盟は次のような主旨と規約で設立された議員連盟です。


趣旨

「自由民主党モータースポーツ振興議員連盟」は、自動車文化の向上と、先進国の中
で著しく立ち遅れているモータースポーツを振興することを通じ、広く社会に貢献するこ
とを目的とする。





会則

第1項 名称
 「自由民主党モータースポーツ振興議員連盟」とする。

第2項 議員連盟の主旨
 本議員連盟は、モータースポーツを通じ以下の目的の元に様々な活動を行うものである。
 1.自動車文化の向上と内需の拡大
 2.スポーツとしての振興と青少年の健全な育成
 3.交通安全の訴求啓蒙と社会奉仕活動
 4.アジアのモータリゼーションの振興

第3項 活動
 本議員連盟は、次のような活動及び関連する事業を行うものである。
 1.自動車文化の向上とモータースポーツによる内需の拡大に通じる活動
  ・自動車文化とモータースポーツの地位向上につながる活動
  ・モータースポーツを通じた地域振興
  ・一般公道を使用したモータースポーツ活動
  ・その他の関連する活動の支援
 2.スポーツとしての振興と青少年の健全な育成
  ・健全な生涯スポーツとしての振興活動への支援
  。モータースポーツの一般国民への啓蒙活動
  ・その他の関連する活動への支援
 3.交通安全の訴求啓蒙
  ・交通安全活動への積極的関与
  ・社会奉仕活動
  ・その他の関連する活動の支援
 4.アジアのモータリゼーションの振興
  ・国内モータースポーツの積極的国際PR活動
  ・その他の関連する活動の支援

第4条 連盟
 本連盟は、事務局を設置し活動を行う。

第5条 会員
 本連盟は、衆議院、参議院の自由民主党国会議員の有志をもって会員とする。

第6条 役員
 本連盟は、会長のもとに次の役員を置くことができる。
  ・副会長
  ・幹事長
  ・幹事
  ・事務局長
  ・事務局次長

第7条 会議
 本連盟の会議運営は、以下のように運営するものとする。
  ・定例会議  会員、および民間団体の代表、および会長の承認した者による。
  ・特別会議  緊急または特別なテーマのある場合、会長の承認の上日程を調整し召集され
る。

第8条 会則の変更
 会則の変更は、会議参加者における4分の3以上の賛成をもってする。

第9条 会費
 本会の目的を達成するため、会員として月額500円を徴収する。

第10条 その他
 本連盟の運営に関しては、役員と事務局が協議し決定するものとする。






トップ 議員名簿 活動報告